「株式会社ゆとりな」は介護事業を中心に、明るい地域社会の手伝いをさせて頂く会社です。

〒178-0046 東京都練馬区南大泉1-13-15  03-5935-6263

地域交流・活動

小川ミーティング

本日ゆとり庵にて、
練馬区議会議員の小川先生が練馬区での活動を地域に
報告するといった形の地域ミーティングが行われました。
こういった区の取り組みが地域に開かれる事、
それをゆとり庵にて行われる事が、
ゆとりなにとっても地域活動の一環になると思ってます。
今後も地域に開かれた場所として、
地域の皆様に活用頂けるようにしていきたいと思います。

介護スタッフ研修就職相談会2019(光が丘)

昨年10月に続き、就職説明会に参加しました。

インフルエンザが流行る中、4日間の研修を終えた皆様お疲れ様でした。

会場は光が丘でしたが、大泉にお住まいの方もいらっしゃり、

色々とお話が出来ました。

皆さんと地域の為に働ける日を楽しみにしています!

OMFC&福祉NOTE 新年会2019

いつも地域で仲良くやっている福祉仲間との新年会を行いました。

OMFCは大泉・マラソン・福祉・クラブという事で、

福祉関係者によるマラソンクラブ。

そして、福祉NOTEは練馬・音楽・チーム・エンジョイという事で、

福祉関係者による音楽クラブ。

そして本日のメインは、福祉NOTEによる

アコースティックライブ。

1組目は「デブロック」

御存知どぶろっく福祉いじりバージョン。

大盛り上がりで会場温めました。

2組目は「PPAP」

1、やさしさに包まれたなら

2、カントリーロード

3、さよならの夏

4、風になる

ジブリシリーズで会場がひとつになりました。

 

3組目のトリは、開所祝いにも盛り上げてくれた「酔いどれ」

1、笑えれば/ウルフルズ

2、愛を込めて花束を/Superfly

3、スティルラブハー/TMN

4、365日の紙飛行機/AKB48

5、EndlessRain/XJAPAN

まさにエンドレスな酔いどれを魅せてくれました。笑

 

音楽あり、笑いありの楽しい新年会でした。

今年も皆と楽しく地域を盛り上げていきたいと思います!

合同勉強会(イエクル勉強会)2018年12月

年間3回の合同勉強会、イエクル勉強会開催しました。

今回のテーマは「変形性膝関節症と心不全」。

 

まずは大上先生から「よくなる!変形性膝関節症」についての講義と、

會田先生より「心不全の兆候」についての講義をして頂きました。

その後に模擬担当者会議。

ファシリテーションは参加者全員が皆で意識して、全員が活発に意見交換出来るチームワークが求められます。

 

その後、各グループのケアマネジャーさんの発表。

制限時間の中で、うまくまとめて話す技術が求められます。

その後にグループ毎に様々な意見が出たポイントを會田先生に要約、解説して頂きました。他職種の目線の違いを知る事ももちろんですが、チームによっての違いも発見出来ます。

会を増す毎にレベルアップしているこの会ですが、

「こんな担当者会議が出来ればいい」という意見も毎回伺えます。

そして嬉しいのが、この会で知り合った関係者が実際の現場で会う事が増えたとの事を聞きました。すると自然と活発な意見交換が生まれる。

 

この会で育まれたチーム力が地域に広がっている。まさに地域力!

この会を発足した時、ここまでは考えつかない事が起きている事に気付きました。

 

練馬区のみどりの風吹くまちビジョンでは、ケアマネジャーの育成と言われています。

イエクル勉強会では、また違った視点で、地域の介護・福祉力のレベルアップに努め

ていきたいと思います!

介護スタッフ研修就職相談会2018(石神井公園)

練馬区の総合事業対象の研修参加者が集う場にて行う就職相談会に参加しました。

約80名ほどの研修参加者で、たくさんの方とお話が出来ました。

 

対象としては、訪問介護サービス(訪問型サービス)。

まだ介護の経験がない方がほとんどで、どういったお仕事なのかの説明から

させて頂きました。

印象としては、やはり訪問介護はご自宅から近い事業所を選ばれる印象がありました。

開催は石神井でしたが、大泉にお住いの方も何人かいらっしゃり、色々とお話が出来ました。

皆さんと楽しくお仕事が出来る事を期待しております!

合同勉強会(イエクル勉強会)2018年8月

今年2回目のイエクル勉強会、OPEN記念も含め、ゆとり庵で行いました。

今回のテーマは「脊柱管狭窄症と糖尿病」

まずは、イエクルの大上先生から、

「脊柱管狭窄症」の講演。

その後、3班に分かれてグループワーク。

今回も8職種(ケアマネ、訪問介護、通所介護、訪問看護、訪問リハ、福祉用具、訪問マッサージ、薬剤師)

計45名の方にご参加頂きました。

今回はケアマネジャーさんの参加が多かったので、

前半、後半の模擬担当者会議をケアマネさん交代して頂きました。

アンケートでも、ケアマネさんによっての会議の進行の違いが見れたり、

他のケアマネさんの進め方が見れたりと好評でした。

最後に各グループの発表の総括と、「流行の糖尿病薬」とのテーマで、

泉ライフ薬局の會田先生から講演をして頂きました。

その後は、勉強会のメンバーで、交流会プラス、ゆとり庵開所祝い第3弾を行いました。

次回は、年内にもう1回行う予定です。

毎回、職種によっての見方の違いは勉強になります。

興味のある地域の介護職・医療職の方がいらっしゃいましたら、

是非ご連絡頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

 

開所祝い第2弾

今回は日頃から地域でお世話になっているお仲間にゆとり庵の開所を祝って頂きました。

メインは「福祉の音」でお世話になっているチーム「酔いどれ」から生ライブを披露して頂きました。

飛び入りで沢山の人にも唄って頂き、大いに盛り上がりました。

音楽の力はやはり凄いですね。笑いあり、感動ありの一日でした。

今後は、このゆとり庵も地域の交流スペースとして活用していく予定です。

より地域の絆を深めていければと思います。

宜しくお願い致します。

第5回スプリングフェスタ

第5回スプリングフェスタ、

5年連続5回目、出店させて頂きました!

もちろん協賛もさせて頂いております。

今年は福祉・介護事業所が増えた気がします!

天気予報の為、一日順延になり、

無事晴天の中、開催!

今年は4000人超の人が来場されたとの事。

 

恒例の芝生でのお疲れ様会も地域を支える方々との大事な交流の機会。

地域包括の方とも話をしていましたが、少し介護事業所の方の出店も

増えてきました。

まだまだ地域の方に介護事業の認知度は低いかと

思いますので、どんどん介護事業所の方と連携し、

地域に認知して頂き、安心した地域作りに努めていきたいと思います!

福祉の音 Vol.1

福祉の福祉による福祉の為の音楽イベント、開催しました!

 

福祉職の方で、音楽を昔やっていた人が意外に多く、

また昔のようにバンドやりたい!等の話がありました。

 

そこから話が膨らみ、福祉の魅力をアピールする場になればという思いもあり、

今回のイベントが動き出しました。

団体名が「福祉NOTE」。

福祉の現場でノートで繋がる事が多いのと、「福祉の音」と掛けて・・・

チラシも出演バンドの写真がNOTEになってます。

 

そんなこんなで約半年前から準備をしてようやく開催に至りました。

①「酔いどれ」(ケアマネジャー、配食弁当)

1、ボトル二本とチョコレート/BEGIN

2、白い雲のように/猿岩石

3、Remember Me/ベンジャミン・ブラット

4、愛なんだ/V6

②「たけピーズ」(ケアマネジャー、デイサービス)

1、明日への手紙/手島葵

2、story/AI

3、STARS/TAKESHI

4、むらさき雲/TAKESHI

③Venus(ケアマネジャー、ケアマネの娘、小規模多機能、障害者就労支援)

1、Venus/SHOCKING BLUE

2、The Sound of Silence / Simon & Garfunkel

3、I Want You Back / The Jackson 5

4、Dancing Queen/ ABBA

④MOB(薬剤師、訪問介護、デイサービス、理学療法士)

1、小さな恋のうた/MONGOL800

2、やってみよう/WANIMA

3、イージュライダー/奥田民生

4、空も飛べるはず/スピッツ

5、名もなき唄 /Mr.Children

⑤A Band(ケアマネジャー、デイサービス、配食弁当)

1、Oh! Darling / THE BEATLES

2、Help!/ THE BEATLES

3、雨を見たかい/CCR

4、糸/中島みゆき

⑥アンコール(全バンドボーカル+A Band)

1、Let It Be/ THE BEATLES

出演者も福祉職なら見に来て下さるお客様も福祉職、そしてその家族。

終始、助け合いの精神で盛り上がりました!笑

 

こういったヨコの繋がりが福祉業界の強みです!

これからも継続して、福祉業界のイメージを一新していきたいと思います!

All For One 2018

All For One 2018、観劇して参りました。

今回で2回目の開催なのですが、

主催者の方が、元劇団四季で、

そのお姉さんがダウン症で、

僕(野崎)も15年くらい前からお付き合いさせて頂いているファミリーです。

健常者の方も障害のある方も、

歌やダンスを通じて共に楽しむコンサート。

 

1回目もお邪魔させて頂いているのですが、

今回2回目は更にグレードアップした感もあり、

これまでの15年くらいを思い出し、感涙してしまいました。

 

こういった素敵な企画を地域の仲間として、

今回協賛という形で協力させて頂きました。

 

パンフレットに広告を掲載して頂いたのですが、

イベントのイメージとピッタリに作って頂いたデザイナーさんにも感謝です。

 

第3回も楽しみにしてます!