「株式会社ゆとりな」は介護事業を中心に、明るい地域社会の手伝いをさせて頂く会社です。

〒178-0046 東京都練馬区南大泉5-29-9  03-5935-6263

研修、会議、カンファ

第1回「ゆとり~む」

「第1回ゆとり~む」開催致しました!

ゆとりなの新たな試み。

”ゆとりなの夢(ドリーム)”、略して、「ゆとり~む」!

「ゆとりな」の理念・ビジョンを再共有し、

その後、グループで地域作りのアイデアを考え、

発表してもらいました。

一人一人、色んなアイデアがどんどん出てくる・・・

今日出たアイデアが積み重なって、

数年後の”ゆとりな”を担っていくかもしれません!

その後は、交流会。

事業所の垣根を越えて盛り上がってました!

DS合同カンファ2017年5月

今回の合同カンファは、

センター方式を用いてのアセスメントの再確認。

改めて、お客様に対しての認識を再共有する大切な機会となりました。

なんとなくのイメージを言語化し、共有していく事で、

またひとつレベルアップした支援が出来る事と思います!

平成29年5月内部研修

今月の研修は「接遇・マナー」という事で、

ホスピタリティを学びました。

座学だけでなく、後半は1対1で、

インタビュー形式で相手の話を聞き出すという事をしました。

「インタビュー=相手に関心を持って接する」

傾聴でなく、さらに一歩踏み込んだコミュニケーション。

当たり前ですが、インタビュー受ける側は気分がいい。

そういった感覚を知る事を学びました。

リハビリデイサービスゆとりな第2回地域密着型通所介護運営推進会議

リハビリデイサービスゆとりな

第2回地域密着型運勢推進会議

行いました。

 

前半はプロジェクターを用いての活動報告を行い、

後半は、百聞は一見にではないですが、

今回は「体験型運営推進会議」を行いました。

参加者の方に2つのグループに分かれて頂き、

Aグループ―マシントレーニング

Bグループ―個別リハビリ

を体験して頂きました。

個別リハビリでは、

ストレッチボード、ステップボード、

エアロバイク、メドマーの4つを体験。

高齢になると、足首が固くなる。

太ももの筋力が低下するので、すり足になる。

この2点でつまづき転倒のリスクが生まれる。

それをストレッチボードで足首を柔らかくし、

ステップボードやレッグプレスで、

太ももの筋力をつける事で、転倒予防になる。

 

そういう事も、やりながらの方が、

こちらも説明しやすいし、理解してもらいやすいという事で、

体験型、大成功だったのではないかと思いました。

要支援、要介護の認定を受けている方が、

こんなにリハビリ頑張っているんだという事も

実感して頂きよかったです。

DS合同カンファ2017年2月

今年1回目のデイサービスゆとりなの合同カンファレンスを行いました。

今回は、急な日程変更の為、参加者少なめ・・・

その分、中身の濃い話合いが出来ました。

今回のテーマは「お客様への声かけ」について

認知症状のある方が拒否をされる場合、

どのような声かけが有効か・・・

出てきた答えは、個々のお客様の強みを理解する事、

そして共通して出てきた答えが、

お客様の「尊厳」を大切にする事。

 

つい支援が行き過ぎてしまう事が現場ではありがち・・・

もっと、出来る事を理解しているか?

きちんと同意を得る事が出来てるか?

共感する事が出来てるか?

 

困っている、考え込んでしまっている方には、

一緒に考え、点を線にする作業を一緒に出来てるか?

 

どこかで「先入観」を持ってしまっていないか?

 

当たり前の事が振り返ってみると、

ハッとする内容ばかり・・・

 

収穫の多い、カンファレンスとなりました。

 

これからもお客様の尊厳を大切に、

お客様一人一人がその人らしい生活を送れるように、

ご支援していきたいと思います。

デイサービスゆとりな第2回地域密着型通所介護運営推進会議

デイサービスゆとりな

第2回地域密着型通所介護運営推進

開催いたしました。

今回は、ご利用中のお客様の事例を紹介させて頂きました。

具体的にどんな活動をしているかが、

解りやすかったとご好評を頂きました。

 

今後の課題として、

今回、徘徊が心配な方のお話をさせて頂いたのですが、

本来であれば、地域密着型なので、

地域で見守り出来ればという話になる・・・

 

が、そこに個人情報という壁が出てくる・・・

自治体によっては、徘徊者を地域放送で情報発信する所もあるそうです。

自治体独自の、個人情報の規定があるとも聞きました。

 

いわゆる、地域課題ですかね・・・

そういった課題が見えてくるのも、

運営推進会議だと勉強になりました。

 

今後も色々と情報、課題を共有していければと思います。

合同勉強会201702

今回で2回目となるのですが、

地域の訪問マッサージの事業所と合同で勉強会をさせてもらってます。

地域の中でも色んな勉強会があるのですが、

整形疾患であったり、神経疾患の勉強会はあまりない。

加えてリハビリ的な視点となると・・・

という事で企画、開催をして頂いております。

今回のテーマは「パーキンソン病」

75歳以上の方で1000人に1人との事ですが、

もっといるイメージ・・・

今回は、あん摩マッサージ師より、リハビリ・マッサージの必要性、

理学療法士の先生より、PTの視点からのリハビリテーション、

薬剤師さんからのパーキンソン病の代表的なお薬と薬効、処方の流れ等の話・・・

と3人の講師から盛り沢山の話をして頂きました。

座学だけでなく、パーキンソン病の特徴的な前傾姿勢のリハビリストレッチを実際行ったり、専門職ならではの興味深い話をして頂くなど大変勉強になりました。

今後もこういった、地域での横の繋がりに加え、多職種の繋がりも大切に地域作りを行って参りたいと思います。