「株式会社ゆとりな」は介護事業を中心に、明るい地域社会の手伝いをさせて頂く会社です。

〒178-0046 東京都練馬区南大泉1-13-15  03-5935-6263

2017年

ゆとりな感謝祭2017

ゆとりなの忘年会、スタッフへの感謝を込めて、

「ゆとりな感謝祭2017」開催しました!

 

今年はバイキング形式にて・・・

そして、スタッフ全員への感謝状と、クジでのプレゼント進呈。

いきなり大物「ホットサンドメーカー」を引き当て、

   

今年も一番くじは「COACH」

なかなか出ないと思っていたら、

「2017ゴールデンルーキー賞」のスタッフが引き当てました!

さすが持ってます。

そして今年もお父さん、お母さんを支えてくれた、

子供達にも感謝状とプレゼントの進呈。

そしてクイズ大会。

「きき○○」はペットのお茶とポテチ。

以外に難しく毎年なかなか全問正解が出ません・・・

パネルクイズも4チームに分かれ団体戦。

4事業所混合、垣根を越えて一致団結して、

真剣にクイズに取り組んでました。

 

最後はゆとりな「かくし芸大会」

出ました!サンシャイン!

リミッターぶっちぎってやりきってくれました!

そして謎のスパイダーズによる、

山下達郎「クリスマスイブ」

やはり出ました、「ブルゾンちえ」

バタバタで、メイクも衣装も用意してたのに残念!

デイサービスで迎えに行ってもいないお客様ネタで、

笑いが取れてたのでよかったです。

最後はまじめに、歌でしめ。

手嶌葵「明日への手紙」

今年1年、スタッフの皆さんお疲れ様でした!

来年も地域の為に共に頑張りましょう!

第4回ゆとり屋 ~忘年会~

第4回ゆとり屋、OPEN!

前回大好評の手作り焼き鳥!

一度、酒蒸ししてから焼くので柔らかいと大好評!

外では食べれない美味しさです。

今回のメインは、冬といえば鍋という事で、

石倉さんの地元、石川県定番「とり野菜鍋」!

最近はこちらのスーパーでも味噌が売っており、

石川では週1回は食べるとか・・・

  

今回は忘年会という事で、カラオケ大会に突入!

歌わないかと思った方も歌うなど、皆さん歌われました!

皆さんの選ぶ曲が、お一人お一人の背景、歴史を感じるものがあり、

その方の人生をみるかのようで、感慨深くなりました。

   

今回の参加者は皆さん、お一人暮らしの方。

「一人で食べても美味しくない」

「こうやって声を掛けてくれて有難い」

皆さんの笑顔を見て、本当の福祉って、

こういったインフォーマルのサービスにこそあるではないかと感じる所がありました。

今後も地域の方が楽しく安心して過ごせる地域作りを少しずつではありますが、

やっていければと思います。

第4回ゆとりょ~こう「秩父」

10月に行く予定が雨天順延になり、

寒さの心配もありましたが、

天候に恵まれ最高の旅行日和でした。

まずは「和銅聖神社」にお参り。

裏口に車を駐車させて頂き、バリアフリーにて参拝。

日本通貨発祥の場所。金運アップですね、皆さん!

続いて「秩父神社」を参拝。

こちらの楽しみは「水占いみくじ」

水に浸すと占いの結果が浮かび上がるもの。

きちんとしゃがむのも普段のリハビリの成果です。笑

見事の「大吉」の2名。

皆と共有する人もいれば、

一人クールにたたずむ人と対照的です。

仲良し三姉妹?

仲間と手を取り合い、階段も上り下り。

そして秩父駅前に新しくできた、

「祭りの湯」のフードコーナーにて昼食。

普段以上に会話も弾み、食事も進みます。

  

食後に隣のお土産コーナーへ。

これを一番楽しみにしている人もいるかもです・・・

最後は「秩父ミューズパーク」に移動し、

全長3キロの園内を横断する「スカイトレイン」に乗車し、

紅葉鑑賞。

       

思ってたより寒さもなく、最高の旅行日和。

そして最高の笑顔。

      

移動中に「ほんとに楽しい、幸せだな~」

という言葉を耳にした時、

普段の支援ではなかなかそこまでの言葉を聞かれないので、

今後もこういった支援を提供していければと改めて思いました。

 

合同勉強会(イエクル勉強会)2017年11月

地域に沢山勉強会はあるけれど、

整形疾患・神経疾患関連の勉強会があまりないとの話から始まった勉強会。

気付けば、地域で多職種の勉強会に発展しました。

今回は第2弾。「認知症の方の転倒骨折」をテーマに、

座学と模擬担当者会議という形でワークを行いました。

全部で8職種(ケアマネジャー、訪問介護、通所介護、看護師、セラピスト、マッサージ師、薬剤師、福祉用具)で1グループを構成。

最初に転倒骨折の箇所の違いや手術の違い、

在宅生活での注意点をイエクルの大上先生から講演。

後半は泉ライフ薬局の曾田先生から認知症状と薬物療法について講演。

その後、グループワークにて仮想事例による模擬担当者会議。

課題検討、優先順位、サービスの選定後、

リハビリの目標共有、連携ポイント、転倒リスクや

認知症状における各サービスにおける注意点等を確認。

研修のねらいとして、

・多職種の目線の違いを知る事

・想像する事で先の見立てが出来るようになる事

・連携のポイントを知る事

限られた時間の中でしたが、

色んな気付きを得て頂いた様子がアンケートにも表れてました。

何よりこういった勉強会を地域でする事で、

顔の見える関係から、お互いに何でも聞ける関係が作れるようになる事。

お互いの考えている事、知りたい事を知る事で、

よりチームがレベルアップし、よりよい支援が出来る事。

今後とも地域の事業者の方々とお互いに切磋琢磨し、

レベルアップして地域に還元していければと思います。

 

平成29年11月内部研修

11月内部研修「リスクマネジメント」

今回は、デイサービスと訪問介護に別れて事例検討。

どんな所にリスクがあるか?リスク認知の心理特性とは?

「怒り」についての捉え方。お客様の心情を理解するとは?

ここまでを座学で共通に学び・・・

その後、事例検討でグループワーク。

デイサービスで起きうるリスク管理、訪問介護で起きうるリスク管理。

デイサービスでは集団ならではで起きる事故事例を検討。

訪問介護では時間に追われる中で起きる事故事例を検討。

小さなヒヤリハットが積み重なり、大きな事故に繋がる事を再確認しました。

ミスを100%失くす事は出来ません。

小さな変化に注意しつつ、リスク認知の心理特性も理解しながら、

大きな事故になる前に対策をしていく事を学びました。

秋のフリーマーケット2017

恒例の秋のフリーマーケット。

ゆとりな、ドリンク販売とドキドキくじ引きにて参加させて頂きました。

もちろんお客様のメインは子供達・・・

 

普段、高齢者の方と関わる自分達ですが、

子供たちの笑顔も負けず劣らず、癒されます・・・

10月は雨ばかりでしたが、11月に入り、秋晴れの晴天の中、

沢山の方にご来場いただきました。

来年はまたスプリングフェスタにて!

平成29年10月内部研修

10月内部研修「身体介護」

基本的な体位交換、端坐位、トランス等の一連の動作。

ボディメカニクスを駆使した、

お互いの身体に負担のかからない介護技術。

基本的な声掛けも大切です。

車いすの段差移乗の訓練も行いました。

ゆとりな7周年記念祭

ゆとりな7周年記念、乾杯からスタート!

会食後、落ち着いた頃、デザート登場・・・

ロシアンシュークリーム・・・( *´艸`)

約2名、絶句・・・((+_+))

続いてビンゴ大会!

第1号、当選者!

参加者全員にプレゼント!

残り物に福がありました!

 

普段、見せない表情も・・・( *´艸`)

 

ロシアンシュー、第2弾!

すまし顔ですが、ハズレです・・・( *´艸`)

突然のソーラン節、発表会。

歓喜のハグ!

ゆとりなビール党、BIG2!

これからもスタッフ一同頑張って参ります!

平成29年8月内部研修

8月内部研修「倫理」

倫理とは、社会的要請という固い話から、

今回は映像&ディスカッションをメインにした研修でした。

福祉の倫理とは、

「人間らしく生きる事。生活する事」を保障する事。

映像1と2は、「2006年京都で起きた事件」を振り返り、

自分達が出来る事という事で、

「介護疲れ」と「将来に悲観」している介護する側の人達へ

何が出来るかというディスカッション。

映像3と4では、

介護を受ける人達の気持ちを理解し、どう寄り添うか、

初心に帰って改めて今関わっているお客様に出来る事はないか?

をディスカッション。

最後に、みんなそれぞれの想いをもってこの業界に足を

踏み入れた事を振り返り、この仕事をしていて、

どんな時が嬉しいか、やりがいを感じるかを共有しました。

 

研修の中で、出てきた意見で、我々の人生の大先輩である、

お客様は、我々の世代よりも、素直に「有難う」という

感謝の言葉を口にしてくれる。という話があり、

確かに学ぶべき点だな~と改めて思い返した研修でした。

リハビリデイサービスゆとりな第3回地域密着型運営推進会議

リハビリデイサービスゆとりな

第3回地域密着型運営推進会議、開催しました。

今回はいつもの事業報告に加え、

実際にお客様が3か月毎に行われる「評価テスト」を

参加者の皆さまに行って頂きました。

6項目の運動機能テストをサーキットトレーニングのように

回って頂き、測定します。

1分間足踏み、10秒間立ち座り・・・

15秒間左右開閉ステッピング・・・

3m歩行・・・

それぞれ評価する内容に意味があり、

足踏みはすり足の多い高齢者の方に足を上げて頂く事で太ももの筋力強化、転倒予防。

左右開閉は太ももの内側を鍛える事で、体幹をUPし、転倒予防。

今回のテーマは「楽しい推進会議」という事で、

参加者の皆様、予想以上に熱心に取り組んで頂き、

盛り上がりました。

皆様、日々の運動を見直す機会となったと話されてました。

 

今回の評価テストの結果を持ち帰り、

ご担当のお客様と比較されても面白いかもしれません。

普段、皆様がどれくらい頑張られているかが解るかと思います。

 

今後とも地域に開かれたデイサービスであるように、

色々と趣向を凝らしていきたいと思います。