「株式会社ゆとりな」は介護事業を中心に、明るい地域社会の手伝いをさせて頂く会社です。

〒178-0046 東京都練馬区南大泉1-13-15  03-5935-6263

2019年

平成31年4月イベント

春といえば、「お琴」‼

という事で、生田朱雀会の皆様、

(藤田佳子様、清水信子様、田端久美子様)

3回目のご出演になります。

1、春の唄~メドレー~

ご存じな曲も沢山あり口ずさむ方も・・・

2、朧月夜

3、花  / 滝廉太郎

皆さんも歌で参加して頂きました。

4、千鳥の曲

5、桜~変奏曲~

3台の琴のハーモニーが素敵でした。

季節ごとの音楽を楽しませてくれる「お琴」。

日常をほんのひと時、穏やかな時間が流れました。

次回も楽しみにしております!

お花見2019

平成最後のお花見!

途中から晴れてきて気持ちの良いお花見になりました。

乾杯&目立ちたがり・・・

今年も食べるものは皆で少しずつ持ち寄り・・・

毎回、色んな食べ物が楽しめる遠足気分です。

  

今回は、お子様の参加も多く、

途中からは大人も混ざって遊ぶ事に・・・

何十年ぶりに鬼ごっこしました・・・笑

気付けば、たくさんのお花見客が、

去年よりも多くの方がいらしてました。

最後は関西人が写真を撮る時にとるポーズ・・・

平成最後のお花見、天候にも恵まれ、

明日から新年度、皆で頑張っていきたいと思います!

平成31年3月イベント

3月のイベントは「踊り」

秀麗会から井口茂代さん、加藤千積さんにお越し頂きました。

本日、初司会となります、白阪さんの前説からスタート。

笑いもとりつつ、会場を温めます。

1、咲やこの花(加藤千積)

2、津軽のブルース(井口茂代)

3、武田節(加藤千積)

最後は加藤様、井口様、お客様、スタッフ、皆さんでパチリ。

沢山の笑顔が本日も見られました。

次月は春を祝う「お琴」の演奏です。

お楽しみに!

 

第7回ゆとりょ~こう「大洗で大笑い‼お魚三昧~海の幸と水族館~」

第7回ゆとりょ~こう「大洗で大笑い‼お魚三昧~海の幸と水族館~」

行って参りました。

まずは那珂湊おさかな市場の中の食堂で、海の幸を堪能。

値段の割にボリューム満点、新鮮さで皆さんもいつも以上の食欲で完食されてました!

続いて、大洗水族館に移り、イルカショーを観覧。

その後、晴天の中、外の水族館を観覧。

そして、カフェで休憩。

帰りに市場に寄って、お土産を買って帰路へ。

今回も天気に恵まれ、タイトル通り、

皆さんの笑顔に包まれました。

始めて参加のスタッフは、皆さんの喜びの話を聞いて、

感動したとの話も・・・

 

今回はたくさんの参加者で大変な面もありましたが、

毎回、それ以上の充実感がスタッフにもあります。

 

次回も皆さんと最高の思い出になる旅行を楽しみたいと思います!

合同勉強会(イエクル勉強会)2019年3月

今年最初の合同(イエクル)勉強会、

今回のテーマは「骨粗しょう症と鬱」。

 

最初は大上先生と會田先生より、

「骨粗しょう症について」の講演。

続いて、模擬担当者会議。

チーム皆が意識してのファシリテーションが発揮されます。

その後、ケアマネジャーからの発表。

要約力が問われます。

   

多職種の勉強会で学ぶ事は、職種によっての目線の違い、

そしてグループによっても違った意見も出ます。

會田先生よりポイントの違いを解説して頂きます。

最後に主催者からの公表。

今回のテーマ、高齢者の方に幅広い疾患である、

骨粗しょう症、そして意外な繋がりがある鬱。

事例の方は要支援であるけれど、

多職種で色んな深い話合いが出来ました。

沢山、頭を使った後は懇親会。

これも大事な地域交流、ここで学んだ仲間が

地域で会った時には間違いなく活発な意見交換が出来る

関係性になっている。

そうやって地域で成長していければと思います。

小川ミーティング

本日ゆとり庵にて、
練馬区議会議員の小川先生が練馬区での活動を地域に
報告するといった形の地域ミーティングが行われました。
こういった区の取り組みが地域に開かれる事、
それをゆとり庵にて行われる事が、
ゆとりなにとっても地域活動の一環になると思ってます。
今後も地域に開かれた場所として、
地域の皆様に活用頂けるようにしていきたいと思います。

平成31年2月イベント

今月のイベントは、

岩崎花奈絵さん(とお母さん)によるピアノ演奏。

海外からも招待を受けて色んな所で演奏をされています。

花奈絵さんは脳性麻痺という産れながらの病気を持ちながらも

持前の明るさと前向きさでお姉さんの影響を受けて、

ピアノを始めたそうです。

1、「好きにならずにいられない」エルビス・プレスリー

2、「ひまわり」ヘンリー・マンシーニ

3曲目からはお客様も参加し、

一緒に唄いました。

3、冬景色

4、冬の夜

5、雪山讃歌

6、花は咲く

 

最後はアンコールとして、

花奈絵さんのピアノの先生が作られたというオリジナル曲を

演奏してくださいました。

7、一輪の花

世界中でも指1本で弾くピアニストはいないだろうというのと、

花奈絵さんの「花」から取った曲名との事。

サビのメロディーが心に響きました。

音楽って、何か響くものが大切だなと改めて感じさせて頂きました。

オリジナルCDもアマゾン等でも発売しています。

是非、ご視聴下さい。

第7回ゆとり屋~新年会~ 

ゆとり屋始まって以来、過去最多の20名のお客様にご参加頂きました。

準備にバタバタしてしまい30分ほど遅れての乾杯で新年会はスタート。

お食事が落ち着いたところで、

予想外のマジシャン登場(笑)と、カラオケ大会に突入。

普段は利用曜日が違う方とも、意気投合・・・

参加者のほとんどの方がお一人暮らしで、

夜お弁当を一人で食べている方もいます。

 

これだけの笑顔を見せて頂くとこちらも

やりがい以外なんにもありません。

 

病気があっても、介護の認定受けても、

これからも地域で楽しく、皆さんと過ごしていければと思います。

 

介護スタッフ研修就職相談会2019(光が丘)

昨年10月に続き、就職説明会に参加しました。

インフルエンザが流行る中、4日間の研修を終えた皆様お疲れ様でした。

会場は光が丘でしたが、大泉にお住まいの方もいらっしゃり、

色々とお話が出来ました。

皆さんと地域の為に働ける日を楽しみにしています!

医療と介護の連携研修

練馬区医師会主催の研修が大泉生協病院にて行われ、

ケアマネジャーの視点から「退院時カンファレンスの課題を考える」

というお題で、発表をさせて頂きました。

地域のケアマネジャーさん複数の方に、

退院時カンファレンスの良かった話、困った話を伺い、

そこから見えてきたものをまとめました。

 

一番のポイントは、

「入院前と同じ状態に戻ったので、カンファは特になく退院します。」

という、よく聞くお話・・・

 

そこでケアマネジャーから出た名言が、

「状態が変わらないと状況が変わらない」は違う。

 

つまり、生活スタイルや服薬状況が変わらないと、

また同じ状態で入院を繰り返すというお話・・・

 

今後も医療・介護の連携を深めていければと思います。