「株式会社ゆとりな」は介護事業を中心に、明るい地域社会の手伝いをさせて頂く会社です。

〒178-0046 東京都練馬区南大泉1-13-15  03-5935-6263

2019年

令和元年12月イベント

今月はもちろんクリスマスライブ!!

ゆとり庵2回目の出演、「サクピクルス」さん!

 

プチクリスマスソング~の

1、逆ギャンブラー(オリジナル)

2、上を向いて歩こう(坂本九)

3、チャンピオン(アリス)

4、温泉ストーリー(オリジナル)

~のプチクリスマスソング

最後にクリスマスプレゼントとして、

じゃんけん大会に勝った2名の方に

「サクピクルス、オリジナルタオル」

がプレゼントされました。

今回も笑いと音楽でお客様を楽しませて下さいました。

来年もお待ちしております!

ゆとりな感謝祭2019

ゆとりな感謝祭(忘年会)開催しました!

まずは今年1年頑張って下さったスタッフ全員に、

感謝状と記念品(くじ引き)の贈呈。

まずはホームケアゆとりなスタッフから。

いきなり2番目で2番くじを引かれました!

(叙々苑お食事券1万円分!!)

続いて、ゆとり庵スタッフ。

出ました!1番くじ!(COACHの財布!)

なんと2年前にも1番くじを引くというくじ運の持ち主でした。

そして日頃、お父さんお母さんのお仕事を応援してくれている、

ゆとKIDSにも感謝状と景品の贈呈。

ゆとりなの屋台骨である社員達。

感謝状の後はクイズ大会。

今回は「きき牛乳」という事で、

5種類の牛乳を飲み分けて頂きました。

見事、全問正解チームが出ました!

その後、パネルクイズ。ゆとりなにちなんだクイズも出題。

優勝チームにはケーキ。2位はチョコバット、

3位はうまい棒、4位は恒例の罰ゲームのロシアンシュークリームでした。

そして最後はスタッフによる、かくし芸大会。

年々グレードアップしてます。

歌あり、踊りあり、笑いあり・・・

エンターテイナー集団になりつつあります。笑

大いに笑った3時間でした。

来年も皆で笑顔で締めくくれるように、

頑張って行きたいと思います!

合同勉強会(イエクル勉強会)2019年12月

今年最後の合同(イエクル)勉強会、

テーマは「超高齢者とフレイル」

超高齢者とは90歳以上の高齢者をさし、

そんな方に対しフレイル予防という観点で、

どのように支援をしていくか?を皆さんで学びました。

まずは大上先生から「フレイル予防について」

そして今回はSTさんをお呼びして、

「嚥下とSTの活用について」

そして、模擬担当者会議に突入。

各ケアマネから発表の後、會田さんから講評。

後半の模擬会議の前に、會田先生から、

「嚥下機能を低下するお薬について」の説明。

実際の現場では医療職からのアプローチ、

介護職からのアプローチだけでは、なかなか解決しません。

こうやって医療・介護、多職種で学ぶ事の大切さを改めて学びました。

座学だけでなく事例を通して、実践に近い形で学ぶ事の方が、

現場に活かしやすい事を改めて感じました。

 

医療・介護の業界、どんどん進化します。

新しい言葉、考え方もどんどん出てきます。

これからも地域の皆で学んでいけたらと思います。

令和1年11月内部研修

今年最後の内部研修、

「倫理・法令順守」を

伊藤ケアマネジャーが講師で行いました。

 

毎年行う内容も改めて思い返す事の必要性を感じます。

写真がきちんと取れてませんでしたが、

今年も10回予定通りの研修を行いました。

 

ゆとりなは、理念にもありますが、

第一に人材の育成を掲げています。

 

来年も地域に貢献出来るスタッフの育成に努めて参ります。

OMFC2019秋

OMFC(大泉・福祉・マラソン・倶楽部)

いつもの仲間で晴天のもと集まりました。

今回はお姫様がスターター。

お母さんを一生懸命応援してます。

お母さんを一緒に出迎えます。

お母さんと一緒にゴール。

マラソンの後は乾杯、BBQスタート。

いつでも子どもは主役です。

6年目になると、まだ生まれてなかったお子さん達の

成長が見れ、親戚気分になります。

これからも「地域の和」を深めていきたいと思います。

 

 

 

 

秋のフリーマーケット2019

今年で6回目の参加になります、

秋のフリーマーケット、

ゆとりなはドリンク販売とくじ引きで出店させて頂きました。

普段は比較的?年配の方を相手にお仕事するスタッフですが、

子供たちが相手だと新鮮な気持ちになります。

ゆとりなのお客様、スタッフも駆けつけて下さいました。

昼前後がピークでくじの当たりが出ると皆で大喜び!

6回目ともなると地域との顔の見える関係も深まります。

小1だった子が小6に?年日の移り変わりを感じます。

これからも宜しくお願いします。

PS フリマで里子見つけました。

令和元年11月イベント

今月のイベントは、昭和歌謡ショー。

「ゆみことあさじぃ」のお二人。

ゆみこさんはゆとり庵、2回目のご出演。

あさじぃはゆみこさんと第2回福祉の音に一緒に出ていた

メンバーです。

1、蘇州夜曲/李香蘭(1940年)

2、悲しき口笛/美空ひばり(1949年)

3、あなたの心に/中山千夏(1969年)

4、シクラメンのかほり/布施明(1975年)

5、北の宿から/都はるみ(1975年)

今回は昭和15年(戦前)から高度成長期を経て、

昭和50年までの時代を音楽で紡いで頂きました。

ご利用者様も10代~40代くらいのまさに

青春時代に聞いた音楽を昔を思い出しながら

聞かれてました。

今回は一緒に口ずさむ方も多くいらっしゃいました。

「懐かしさ」はその時の記憶を鮮明に思いだす、

メンタル・タイムトラベルと言われ、

ドーパミンも増量されるとの事。

これからも音楽の力を福祉に活かしていきたいと思います。

 

令和1年10月内部研修

10月の研修は、「災害時研修」

いつか起きるであろう災害も日常を過ごしていると

つい気が緩むのが人間です。

年に1回の研修を期に、

備蓄品を見直したりする機会にもなります。

今年は阪神大震災の時に作られたYES/NOカードを使い、

人によって色んな捉え方があるというのを学びました。

令和元年10月イベント2

10月、2組目の出演、

大泉学園地域包括支援センター

主任ケアマネジャーの神田さんが初出演下さいました!

(もちろん、仕事は公休日です。笑)

1、ボクサー(サイモン&ガーファンクル)1970年

 

2、アメリカ(サイモン&ガーファンクル)1967年

3、イエスタデイ(ザ・ビートルズ)1965年

4、イマジン(ジョン・レノン)1971年

4曲の予定でしたが、曲時間が短いかった為、

アンコール!

5、ストロベリーフィールズフォーエバー(ザ・ビートルズ)1967年

6、MOTHER(長渕 剛)1991年

大学時代に自らフォークソング部を立ち上げられ、

その頃から歌われていたとの事。

特に歌詞に想いを強くもっておられるようで、

曲間で曲の説明を詳しくして下さいました。

「歌うたいは歌える場所がないと生きていけない」との話が

印象的で共感しました。

今のお客様が60年代で20~30歳前後、

70年代で30~40歳前後のお年頃、

青春・青年時代を過ごされた時の音楽、

心に響かれたなら幸いです。