「株式会社ゆとりな」は介護事業を中心に、明るい地域社会の手伝いをさせて頂く会社です。

〒178-0046 東京都練馬区南大泉1-13-15  03-5935-6263

01月

第7回ゆとり屋~新年会~ 

ゆとり屋始まって以来、過去最多の20名のお客様にご参加頂きました。

準備にバタバタしてしまい30分ほど遅れての乾杯で新年会はスタート。

お食事が落ち着いたところで、

予想外のマジシャン登場(笑)と、カラオケ大会に突入。

普段は利用曜日が違う方とも、意気投合・・・

参加者のほとんどの方がお一人暮らしで、

夜お弁当を一人で食べている方もいます。

 

これだけの笑顔を見せて頂くとこちらも

やりがい以外なんにもありません。

 

病気があっても、介護の認定受けても、

これからも地域で楽しく、皆さんと過ごしていければと思います。

 

介護スタッフ研修就職相談会2019(光が丘)

昨年10月に続き、就職説明会に参加しました。

インフルエンザが流行る中、4日間の研修を終えた皆様お疲れ様でした。

会場は光が丘でしたが、大泉にお住まいの方もいらっしゃり、

色々とお話が出来ました。

皆さんと地域の為に働ける日を楽しみにしています!

医療と介護の連携研修

練馬区医師会主催の研修が大泉生協病院にて行われ、

ケアマネジャーの視点から「退院時カンファレンスの課題を考える」

というお題で、発表をさせて頂きました。

地域のケアマネジャーさん複数の方に、

退院時カンファレンスの良かった話、困った話を伺い、

そこから見えてきたものをまとめました。

 

一番のポイントは、

「入院前と同じ状態に戻ったので、カンファは特になく退院します。」

という、よく聞くお話・・・

 

そこでケアマネジャーから出た名言が、

「状態が変わらないと状況が変わらない」は違う。

 

つまり、生活スタイルや服薬状況が変わらないと、

また同じ状態で入院を繰り返すというお話・・・

 

今後も医療・介護の連携を深めていければと思います。

OMFC&福祉NOTE 新年会2019

いつも地域で仲良くやっている福祉仲間との新年会を行いました。

OMFCは大泉・マラソン・福祉・クラブという事で、

福祉関係者によるマラソンクラブ。

そして、福祉NOTEは練馬・音楽・チーム・エンジョイという事で、

福祉関係者による音楽クラブ。

そして本日のメインは、福祉NOTEによる

アコースティックライブ。

1組目は「デブロック」

御存知どぶろっく福祉いじりバージョン。

大盛り上がりで会場温めました。

2組目は「PPAP」

1、やさしさに包まれたなら

2、カントリーロード

3、さよならの夏

4、風になる

ジブリシリーズで会場がひとつになりました。

 

3組目のトリは、開所祝いにも盛り上げてくれた「酔いどれ」

1、笑えれば/ウルフルズ

2、愛を込めて花束を/Superfly

3、スティルラブハー/TMN

4、365日の紙飛行機/AKB48

5、EndlessRain/XJAPAN

まさにエンドレスな酔いどれを魅せてくれました。笑

 

音楽あり、笑いありの楽しい新年会でした。

今年も皆と楽しく地域を盛り上げていきたいと思います!

平成31年1月イベント

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

ゆとり庵も1月4日から仕事始め、

新年のお祝いとして、「お琴」の演奏を披露して頂きました。

 

昨年10月に引き続き、2回目のご出演。

生田流朱雀会の藤田佳子様、清水ゆに様、清水伸子様に

お越し頂きました。

1曲目は「古今の調」と正月らしい曲を・・・

2曲目は富士の山、3曲目はさくらは

お客様も一緒に唄って参加。

最後、4曲目は「民謡メドレー」を披露。

いくつか聞き覚えがある民謡がありました。

演奏後、色んな技の説明をして頂きました。

弦をこすったり、叩いたり、弾いたり等・・・

聴くだけでなく、間近で演奏が観れる楽しみもありました。

 

今年も様々なイベントでお客様に楽しんで頂ければと思います。

本年も宜しくお願い致します。