「株式会社ゆとりな」は介護事業を中心に、明るい地域社会の手伝いをさせて頂く会社です。

〒178-0046 東京都練馬区南大泉1-13-15  03-5935-6263

ブログ
株式会社ゆとりなのブログです。

ブログ一覧

第8回ゆとり屋~令和元年~

令和、最初のゆとり屋、常連さんだけでなく一見さんも多数ご来店!

まずは乾杯から。前回の反省から今回はほぼ時間通りにスタート!

 

定番の焼き鳥に加え、今回はたこ焼きも復活。

その場で作るものは、やはり大人気!

 

お酒もすすんで、会話も弾みます!普段は曜日違いでお会いしない方も、

同じゆとりなファミリーですぐ打ち解けます。

そして宴会部長のご挨拶からカラオケタイムへ!

 

 

第1回目のゆとり屋から欠かす事なく参加してくれている方がいて、

もうほんとに、ゆとりなファミリーで、感慨深い気持ちになりました。

今回は手作りが多かったせいか、食事のボリュームが多かった気もしたのですが、

ほとんど残す事なく皆さん食べて下さいました。

準備とか色々大変な部分もありますが、

皆さんのこんな笑顔が観れるのは、やはり嬉しい。

 

この業界のお仕事は、必要以上に出会いと別れの繰り返しです。

その大切な出会いの中で少しでも、”ゆとり”ある楽しい時間を過ごして

頂けるよう今後とも皆さんと寄り添っていきたいと思います。

 

福祉NOTE~第6回スプリングフェスタ~

第6回スプリングフェスタに、

福祉NOTE(選抜メンバー)が出演させて頂きました!

朝8時に会場入り。

ステージには、ねり丸とネリーも登場。

凄い人気でした!

開演前の集合写真。

野外のステージはやはり気持ちいい!

アニメの街、大泉という事で・・・

1、GetWild(シティーハンター)

2、残酷な天使のテーゼ(エヴァンゲリオン)

3、ガッチャマンの歌

4、銀河鉄道999

イベント側も初めてのバンド演奏、

我々も初野外という事で、色々と勉強になりました!

イベントの打上げでは、今回裏方に回った、

白阪くんと漫談。(もちろんスベりました。笑)

ともあれ、福祉NOTEが地域に発信する、いい機会となりました!

スプリングフェスタは、

「みんなでつくるいずみまつり」という事で、

福祉職の我々も地域作りのお手伝いを出来ればと思います!

今後もこのような、地域に発信する取り組みもしていければと思います。

第6回スプリングフェスタ

第6回スプリングフェスタ

6年連続6回目の出店となります!

今年も子供神輿でスタート!

ゆとりなは、今年もドリンク販売と

ドキドキくじ引き!

今年も子供たちに人気のくじ引きは、

なんとお昼過ぎには完売!

ドリンクも終了前に完売!

 

今年はクイズに答えてもらえる「こども券」の周知が

広まったのか、「こども券」での購入も多かったです。

今年、初参加のスタッフも頑張ってくれてました。

日頃の業務とは違いますが、大切な地域交流のひとつとして、

楽しんでもらえたと思います!

OMFC2019春

OMFC(大泉・福祉・マラソン・倶楽部)

地域のマラソンやバーベキューが好きな、

福祉仲間の集まり。今年で6年目?になります。

最初に集合写真を撮って、レーススタート。

1周1キロをチームに分かれて10周走ります。

皆が走りたい距離だけ走ります。

1周だけも人もいれば、一人で10周走る人もいます。

 

優勝は、一人で10周を走ったこの方。と最年少の方。笑

そして、待ちに待った乾杯。

バーベキューマスターにはいつも感謝です。

ヘルパーさん、ここでも生活援助。笑

      親子ではありません。笑

次回は夏合宿!

令和元年5月イベント

令和元日をお祝いして、イベントを開催しました。

今回は、初出演の亀山由美子さんに、

「令和」と同じ漢字のある「昭和」、

懐かしの昭和歌謡を歌って頂きました!

1、別れのサンバ/長谷川きよし

2、知りたくないの/菅原洋一

3、コーヒールンバ/西田佐知子

4、夜霧よ今夜も有難う/石原裕次郎

津軽海峡冬景色/石川さゆり

(ボサノバ風メドレー)

アンコールは、

5、ろくでなし/越路吹雪

今回は、60年代、70年代をメインに唄って頂きました。

最近、感じてきているのが、デイサービスの客層の変化です。

ほぼ大正生まれの方でなく、昭和1桁、10年代の方が増えています。

1960年代は昭和でいうと、昭和35~44年になります。

今のお客様の20代~30代に聞かれた曲になります。

 

童謡・唱歌も好きな方もいらっしゃいますが、

「次世代型デイサービス」ゆとり庵としては、

クリエイティブな活動を今後も展開していきたいと思います!