「株式会社ゆとりな」は介護事業を中心に、明るい地域社会の手伝いをさせて頂く会社です。

〒178-0046 東京都練馬区南大泉1-13-15  03-5935-6263

ブログ
株式会社ゆとりなのブログです。

ブログ一覧

小川ミーティング

本日ゆとり庵にて、
練馬区議会議員の小川先生が練馬区での活動を地域に
報告するといった形の地域ミーティングが行われました。
こういった区の取り組みが地域に開かれる事、
それをゆとり庵にて行われる事が、
ゆとりなにとっても地域活動の一環になると思ってます。
今後も地域に開かれた場所として、
地域の皆様に活用頂けるようにしていきたいと思います。

平成31年2月イベント

今月のイベントは、

岩崎花奈絵さん(とお母さん)によるピアノ演奏。

海外からも招待を受けて色んな所で演奏をされています。

花奈絵さんは脳性麻痺という産れながらの病気を持ちながらも

持前の明るさと前向きさでお姉さんの影響を受けて、

ピアノを始めたそうです。

1、「好きにならずにいられない」エルビス・プレスリー

2、「ひまわり」ヘンリー・マンシーニ

3曲目からはお客様も参加し、

一緒に唄いました。

3、冬景色

4、冬の夜

5、雪山讃歌

6、花は咲く

 

最後はアンコールとして、

花奈絵さんのピアノの先生が作られたというオリジナル曲を

演奏してくださいました。

7、一輪の花

世界中でも指1本で弾くピアニストはいないだろうというのと、

花奈絵さんの「花」から取った曲名との事。

サビのメロディーが心に響きました。

音楽って、何か響くものが大切だなと改めて感じさせて頂きました。

オリジナルCDもアマゾン等でも発売しています。

是非、ご視聴下さい。

第7回ゆとり屋~新年会~ 

ゆとり屋始まって以来、過去最多の20名のお客様にご参加頂きました。

準備にバタバタしてしまい30分ほど遅れての乾杯で新年会はスタート。

お食事が落ち着いたところで、

予想外のマジシャン登場(笑)と、カラオケ大会に突入。

普段は利用曜日が違う方とも、意気投合・・・

参加者のほとんどの方がお一人暮らしで、

夜お弁当を一人で食べている方もいます。

 

これだけの笑顔を見せて頂くとこちらも

やりがい以外なんにもありません。

 

病気があっても、介護の認定受けても、

これからも地域で楽しく、皆さんと過ごしていければと思います。

 

介護スタッフ研修就職相談会2019(光が丘)

昨年10月に続き、就職説明会に参加しました。

インフルエンザが流行る中、4日間の研修を終えた皆様お疲れ様でした。

会場は光が丘でしたが、大泉にお住まいの方もいらっしゃり、

色々とお話が出来ました。

皆さんと地域の為に働ける日を楽しみにしています!

医療と介護の連携研修

練馬区医師会主催の研修が大泉生協病院にて行われ、

ケアマネジャーの視点から「退院時カンファレンスの課題を考える」

というお題で、発表をさせて頂きました。

地域のケアマネジャーさん複数の方に、

退院時カンファレンスの良かった話、困った話を伺い、

そこから見えてきたものをまとめました。

 

一番のポイントは、

「入院前と同じ状態に戻ったので、カンファは特になく退院します。」

という、よく聞くお話・・・

 

そこでケアマネジャーから出た名言が、

「状態が変わらないと状況が変わらない」は違う。

 

つまり、生活スタイルや服薬状況が変わらないと、

また同じ状態で入院を繰り返すというお話・・・

 

今後も医療・介護の連携を深めていければと思います。